TAVERO™ 粉砕助剤

セメント製造の効率を向上

現在、セメントメーカーに対し、製造コストを削減し、環境への影響を最小限に抑えながら優れた性能の製品を届けることが期待されています。GCP 粉砕助剤はこれらの目標を達成することを容易にし、次のことを可能します:

  • 生産能力の増強
  • エネルギー消費の削減
  • 輸送コストの削減

 

概要
概要

TAVERO™ 粉砕助剤は生産性を向上させ、セメントメーカーの業務負担を軽減します

当社の粉砕助剤はエネルギー消費量を低減し、CO2 排出量を削減しながら、生産コストを増大させずに工場の生産量を増加できるよう設計されています。セメント自体の流動性を改良することにより、セメントの取り扱いと輸送効率を向上させます。

粉砕効率を向上

何十年もの間、TAVERO™ HEA2®、TAVERO™ LGA® およびTAVERO™ MTDA® 粉砕助剤はボールミルによるセメントの製造を最適化するため、世界中で使用されてきました。TAVERO™ VM 粉砕助剤の導入は、特に竪型ローラーミル(VRM)用に設計されたソリューションの製品ラインの完成に寄与します。

GCP の現場での何十年に亘る経験から収集された TAVERO™ VM粉砕助剤とセメント製造のベストプラクティスを駆使し、より少ない注水量とセメント事前水和を抑えることができるため、次のことが実現できます:

  • 始発と終結時間の短縮
  • 初期と長期材齢の強度の向上
  • スループットの増大
  • エネルギー消費量の低減

サービスと革新の両方の伝統

GCP は 80 年以上前にセメント粉砕に使用する化合物開発のパイオニアとなりました。現在、当社は未来のセメント産業のために化学添加物を革新することで、卓越した伝統を継続しています。この革新への取り組みはサービスへの取り組みと合致します。当社はお客様が GCP 粉砕助剤から最大の価値を引き出せるようにするため、それぞれのミルやセメントに合わせたオーダーメイドのソリューションやセメントミルに関する技術者へのトレーニングを提供し、粉砕システムの最適化を提案します。