ミラノ地下鉄の地下建設プロジェクトがPreprufe®を採用しました。

Preprufe®は25,000㎡の地下構造物を防水するために使用されました。
プロジェクト
ミラノ地下鉄
クライアント
ミラノ地下鉄
主請負業者
Costruzione Grandi Lavori Fincosti Spa
GCPのソリューション
先やり防水材Preprufe®および防水材Bituthene®
プロジェクト
プロジェクト

このプロジェクトには、ミラノの地下鉄用に1kmの人工トンネルを建設することが含まれていました。水平基礎スラブ、垂直ダイヤフラムおよび屋根に対して、合計面積25,000㎡の防水工事が実施されました。地下建設工事はMilan Metropolitanが、Costruzione Grandi Lavori Fincosit Spaに委託し、Eng.Prati Srlが防水工事を実施しました。

"主な問題は、近年都市全体が被害を受けている地下水位の上昇です。Preprufe®システムは、最大80m高の静水圧に対する高い耐性を備えています。"

トンネル工事と掘削現場はミラノの南に位置し、運河から約1km離れた場所で、常に地下水面が圧力にさらされています。設計会社Milan Metropolitanは、地下建設工事の複雑さと重要性を考慮して、重要な構造物を効果的かつ恒久的に保護するために信頼性の高い防水システムを探し求めて、当社品を選択しました。主な問題は、ミラノ全体が近年被害を受けている地下水位の上昇です。

先やり防水シートPreprufe®が採用されました。注入と硬化の段階でコンクリートに対する高水準の接着力を発揮する独自の能力は最適な解決策でした。Preprufe®は高密度ポリエチレンの頑丈なフィルムで構成され、不透過性を保証するとともに、偶発的な破損があった場合でも、シートと構造物の間の横方向の水分移動を防ぎます。

Preprufe®システムは、追加の機械的保護を必要とせず、水頭80mまでの静水圧に対して高い耐性を持ち、水に溶解したあらゆる化学物質に高い耐性を示します。

Blue360sm Product Performance Advantage:プロジェクトの規模を問わず、最高の保護を提供します。

Preprufeの設置

Preprufe® 300Rをスクリーンの上に敷いた後、補強材を敷設して、メインスラブを注ぎます。Preprufe® 160Rをダイヤフラムの表面に直接機械的に固定し、プライマーをカバースクリードの表面に広げた後、Bituthene® Systemを敷設しました。Preprufe®とBituthen®は、トンネル工事や採鉱のために完全な接着性を備えた防水システムを提供します。

gcpat.jp | 日本の顧客サービス:81 3 5226 0231

この文書は、下記の最終更新日現在のものであり、日本でのみ有効です。 使用時に最新の製品情報を提供するには、以下のURLで現在入手可能な情報を常に参照することが重要です。 Contractor Manuals、Technical Bulletins、Detail Drawings、詳細勧告などの追加資料や関連資料は、www.gcpat.jpでも入手できます。 他のウェブサイトにある情報は、最新のものではなく、あなたの所在地の条件に該当しない可能性があり、その内容に関する一切の責任を負いません。 競合が発生した場合、または詳細情報が必要な場合は、GCPカスタマーサービスにお問い合わせください。

Last Updated: 2021-12-01

https://gcpat.jp/ja-jp/about/project-profiles/preprufe-utilized-milan-metropolitan-s-underground-construction-project