グラウト用高機能型 高性能減水剤 FT-700N

早強ポルトランドセメント用流動性保持タイプ

はじめに

FT-700N は,早強ポルトランドセメントを使用したグラウトの流動性保持時間の確保,材料分離抵抗性およ び強度発現性の向上を目的に開発された高性能減水剤です。

法面補強で用いられるグラウンドアンカーやロックボルトなどの各種工法では,地山との一体補強のため に,セメントミルクがグラウトとして用いられます。しかし,施工時間が長時間に及ぶ場合があり,品質管理 上,グラウトの製造効率が低いという課題がありました。

FT-700N を添加し早強ポルトランドセメントを使用したグラウトは,従来品と比較して,安定した流動性を 長時間確保でき,グラウトの製造および施工の効率化が図れます。

    FT-700N の特長

    • 長時間の安定した流動性の確保
    • ブリーディングの低減
    • 凝結時間の調整
    • 良好な強度発現性

    ※ セメントの種類や温度条件(特に低温時)によっては,硬化遅延を生じる場合があります。

    主成分・物性
    区分 高性能減水剤Ⅰ種
    主成分 メラミンスルホン酸系高分子化合物類
    外観 褐色液体
    密度 (g/cm3) 1.09 ~ 1.12
    全アルカリ量 (%) 1.8
    塩化物イオン量 (%) 0.01

    ※ 全アルカリ量および塩化物イオン量は測定値例です。

    使用方法

    • FT-700N の使用量は,目標とする流動性 (P 漏斗流下時間),練混ぜ条件や温度,セメント銘柄などにより異なりますので,予め試 し練りを行い決定してください。
    • FT-700N の使用量の範囲は,セメント質量に対して 1.0 ~ 2.5% です。この範囲外での使用は,弊社までお問い合わせください。
    • FT-700N は,早強ポルトランドセメントの他,普通ポルトランドセメントなどにも使用することができますが,その場合,温度条件 などにより,著しい硬化遅延を起こす場合があります。ご希望の条件下での試し練りを行い,性状をご確認ください。
    • FT-700N は,練混ぜ水の一部となりますので,使用量に応じて練混ぜ水量を調整してください。

    使用上の注意事項

    •  雨水や異物が入らないように,また,凍結しないように保管してください。もし,凍結した場合には,徐々に温め,融解・攪拌後ご使 用ください。
    •  取扱いに際しては,ゴム手袋や保護メガネなどの保護具を着用してください。
    • 皮膚に付いた場合には,速やかに上水道水で十分洗い流してください。眼に入った場合は,眼をこすらず直ぐに上水道水で十 分洗眼した後,医師の診断を受けてください。
    • 飲み込んだ場合は直ぐに吐かせ,多量の飲料水を飲ませた後,さらに吐かせ,医師の診断を受けてください。
    • 廃棄する場合は,産業廃棄物処理業者に処理を委託してください。
    • 詳細な情報が必要な場合は,弊社の製品の安全データシートをご参照ください。

    グラウトの試験結果例

    【試験条件】

    • 使用材料:早強ポルトランドセメント 3 種等量混合,上水道水,高性能減水剤 FT-700N
    • 配合条件: 水セメント比 W/C=50%,FT-700N 使用量 C×2%
    • 練混ぜ方法: ハンドミキサ (1000rpm)
    • 温度条件: 練混ぜ・経時変化 10, 20, 30°C,脱型後 10, 20, 30°C 水中養生 • 試験方法:土木学会規準に準じる

    【試験結果】

    • 各ケースのブリーディング率は,3 時間,24 時間ともに 1% 以内であった。
    • P 漏斗流下時間および圧縮強度は,以下に示す。