CLARENA® RC 戻りコンクリート管理ソリューション

産業問題に対する環境に優しいソリューション

CLARENA® RCコンクリート混和剤は、戻りコンクリートの処理、管理、再利用ができるよう特別にの方が重みがあるように思えますされています。

概要
概要

昨年、北米だけで約3億5,000万立方ヤードのレディミックスコンクリートが生産され、製造業者1に戻されたのはそのコンクリートの約3〜5%でした。これは単なる環境保護の問題ではありません。コンクリート廃棄物を処理することによって、中核を成すコンクリート生産事業に対し。

戻りコンクリートの処理には、コストがかかります。戻りコンクリートを備蓄するため貴重な土地を使い尽くしてしまったり、コンクリートの破砕費用と運搬費用を廃棄業者に支払わなければならなかったり、多くの製造業者にとってこれらは厄介な問題なのです。

CLARENA® RC混和剤を使えば、生産者は戻りコンクリートをリサイクルできます。こうすることで、高品質の再生骨材を効率的に製造することができます。 未だ硬化過程にある
コンクリートにCLARENA® RC混和剤を混ぜ合わせるだけで、乾燥した粒状材料に変わります。その結果、戻りコンクリートを路盤材、 締固め充填材、または新しいコンクリートの未使用骨材の一部代替品として使用することができます。これによって、以下が実現できます。

  • 土地利用効率の改善
  • 天然資源の保全
  • 輸送コストの削減によるCO2 排出量の削減

1 ナショナルレディミックスコンクリート協会