振動成型によるコンクリート製品用高性能減水剤 スーパー 120IF

JIS A 6204 高性能減水剤 I 種

はじめに

スーパー 120IF は,振動成型によるコンクリート製品用に開発された高性能減水剤です。

スーパー 120IF を,硬練りから軟練り領域の流し込み振動成型コンクリートに使用することとで,ワーカビリ ティーや振動による成形性が向上します。

スーパー 120IF の特長

  • 作業性の向上 (コンクリートの粘性が小さく,扱い易い)
  • 振動成型性の向上(振動時のスムーズな流動性)
  • 良好な強度発現性
  • スランプの経時変化が小さい
  • コンクリート打設表面が美麗
主成分 密度 (g/cm3, 20°C) 外観
ポリカルボン酸系化合物 1.050 - 1.070 褐色液体

※ スーパー 120IF は,塩化物を含みません。

使用方法

  • スーパー 120IF は,使用目的に応じて結合材に対して 0.3 ~ 1.0% (質量) の範囲でご使用ください。これ以外の添加量の場合に は弊社にお問い合わせ下さい。
  • 添加量は,使用材料,配合,練混ぜ方法,温度などの諸条件により異なる場合がありますので,目標とするコンクリートが得られるよ うに試験練りによって決定して下さい。 添加量とスランプの関係 (目安) は,スーパー 120IF を結合材に対して 0.1% 増減させるこ とでスランプが約 3cm 変化します。
  • スーパー 120IF は,単位水量の一部として練混ぜ水に混合してご使用下さい。

    JIS A 6204 による試験結果例

    • スーパー 120IF は,非空気量連行性ですが,AE コンクリートとする場合,弊社 空気量調整剤 AEA-S との併用が可能です。AEA-S 添加量の目安は,結合材に対して 0.001% で約 1% の空気量増加が得られます。 スーパー 120IF 添加量によっても変動しますの で,あらかじめ試験練りで確認してください。

    使用上の注意事項

    • 雨水や異物が入らないように,また,凍結しないように保管してください。もし,凍結した場合には,徐々に温め,融解・攪拌後ご使用 ください。
    • 取扱いに際しては,ゴム手袋や保護メガネなどの保護具を着用してください。
    • 皮膚に付いた場合には,速やかに上水道水で十分洗い流してください。 眼に入った場合は,眼をこすらず直ぐに上水道水で十分洗 眼した後,医師の診断を受けてください。
    • 飲み込んだ場合は直ぐに吐かせ,多量の飲料水を飲ませた後,さらに吐かせ,医師の診断を受けてください
    • 廃棄する場合は,産業廃棄物処理業者に処理を委託してください。
    • 詳細な情報が必要な場合は,弊社の製品の安全データシートをご参照ください。

    荷姿

    バルク/1050kg,ドラム/210kg,ドラム/18kg缶

      使用材料 セメント: 普通ポルトランドセメント 3 種等量,細骨材: 陸砂,粗骨材: 砕石 2005

      スーパー 120IF 添加量 セメントに対して 1.0%

      コンクリート試験結果例

      【使用材料】 C: 普通ポルトランドセメント 3 種等量混合,S: 旧河川,G: 砕石 2005

      【配 合】

      【蒸気養生条件】

      前置 (0.5hr/200C) → 昇温 (200C/0.5hr) → 最高温度保持時間 (650C, 3, 4, 5 時間) 蒸気養生後の養生は,200C 水中養生

      コンクリート温度: 21.5°C

      gcpat.jp | 日本の顧客サービス:81 3 5226 0231

      GCPケミカルズ株式会社

      東京事務所 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋 1 丁目 8 番 10 号 クリエイトビル 6 階 Tel : 03 (5226) 0231 Fax : 03 (3239) 2251

      技 術 部 〒243-0807 神奈川県厚木市金田 100 番地 Tel : 046 (225) 8877 Fax : 046 (221) 7214

      弊社は、本情報がお役に立つことを願っております。本書に記載されている情報は正当および正確とみなされるデータ および情報に基づいており、使用者の考察、調査、および検証に役立てていただくために提供するもので、弊社は結果 が得られることを保証するものではありません。弊社が提供するすべての商品に適用される販売条件と合わせてすべ ての記載事項、推奨、または提案事項をよくお読みください。記載事項、推奨、または提案事項はいかなる特許、著作権、 またはその他の第三者の権利を侵害するような使用を意図するものではありません。

      GCP Applied Technologies Inc., 米国 02140 マサチューセッツ州ケンブリッジ ホイットモア通り 62

      © Copyright 2017 GCP Applied Technologies, Inc. All rights reserved. | Printed in Japan | 02/17 | 250-Super-30

      この文書は、下記の最終更新日現在のものであり、日本でのみ有効です。 使用時に最新の製品情報を提供するには、以下のURLで現在入手可能な情報を常に参照することが重要です。 Contractor Manuals、Technical Bulletins、Detail Drawings、詳細勧告などの追加資料や関連資料は、www.gcpat.jpでも入手できます。 他のウェブサイトにある情報は、最新のものではなく、あなたの所在地の条件に該当しない可能性があり、その内容に関する一切の責任を負いません。 競合が発生した場合、または詳細情報が必要な場合は、GCPカスタマーサービスにお問い合わせください。

      Last Updated: 2018-11-30

      https://gcpat.jp/ja-jp/solutions/products/120if